薩摩物語り。

観光スポット、美味しい食べ物に美味しい焼酎、地元民でなければ知らない穴場的情報など…薩摩限定で私なりの情報を発信していきたいなと思います。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開聞岳(別名:薩摩富士)

今日は我が町のシンボル"薩摩富士"についてお話ししたいと思います。
以下はWikipediaより引用させていただきました。
開聞岳 by Wikipedia

ある朝の薩摩富士
開聞岳(かいもんだけ)は、鹿児島県の薩摩半島の南端に位置する標高924mの火山で日本百名山の一つ。
山麓の北東半分は陸地に、南西半分は東シナ海に面しており、見事な円錐形の山容から別名薩摩富士とも言う。

所在地:鹿児島県指宿市開聞
標高:924m
位置:北緯31度10分36.7秒  東経130度31分53.6秒
山系:南薩火山群
種類:成層火山


夕暮れ時の薩摩富士
4000年前活動を開始し、有史以降の噴火記録は6世紀ごろからあり、貞観16年(874年)と仁和元年(885年)に大噴火した。
この時、山頂に溶岩円頂丘が噴出し、現在の二段式の山容となった。
山体は主に粘性の少ない玄武岩だが山頂付近の溶岩ドームは安山岩でできている。
平成12年(2000年)12月12日から下旬にかけて、噴気が観測された。

これについては地元民にも関わらず知りませんでした
小さい頃から"休火山"だと聞いていてはいましたが、そんな最近に噴気が観測されたなんて驚きです


長崎鼻からの景色
大隅半島と薩摩半島によって錦江湾(鹿児島湾)が形成されているが、その薩摩半島の最南端にあるため、海上交通における大事な目印とされ、その名のかいもんは海門に通ずると言う。
同様に航海上の目印とされた薩摩半島の秀峰、野間岳と金峰山と合わせて薩摩三峰とも呼ぶ。

なお、太平洋戦争において、知覧の特攻基地から出撃した戦闘機は、まず開聞岳へと進路をとり、富士山にも似たその山容に故郷や家族への別れを告げつつ南方へと向かったという。
また、開聞岳の山麓西側の花瀬にはやはり太平洋戦争において、フィリピンで戦死した人々を慰霊する望比公園がある。

ココもとても綺麗なところです。また次の機会にお話ししたいと思います。


瀬平公園からの景色
らせん状の登山道が整備され、3時間程度で登山することができる。
標高924mと日本百名山の中では例外的に低い山であるが(基準は1,500m以上とされた)、海抜0メートル付近からの登山となるため、登山の際の標高差は900m以上ある。
独立峰であり、山頂部に近づくにつれて岩が露出するため、頂上からは360度の展望が楽しめる。

山麓にある枚聞神社(ひらききじんじゃ)は薩摩国の一宮であり、開聞岳を御神体としている。このため神社参道と社を結ぶ直線上に開聞岳があり、その山頂には奥宮御岳神社がある。

開聞岳に一番近い駅は、JR指宿枕崎線の開聞駅であるが、一日の列車の本数はあまり多くない。駅には駅舎はなく、無人駅である。駅の北側には、枚聞神社がある。(詳細は#登山を参照のこと)
山麓には、開聞山麓自然公園などの公園も存在する。
また、山の周囲には遊歩道があり、山の周りを一周することも可能である。
遊歩道の途中には、開聞トンネルがある。
このトンネルは、車での通行が厳しい狭いトンネルで、心霊スポットとしても知られているものである。

そうなんですよー
ココはほんとに怖くてとても一人では近寄りたくないところです。
去年の夏、娘夫婦と車で一周しようと、そのトンネルを通ったのですが、真っ暗で車1台しか通れないくらいの狭さで、しかもなんだか…とにかく背筋が寒くなるような雰囲気のトンネルです。
私は全く霊感とかないので心霊現象には遭遇しませんでしたが、怖かったです。

でも山の周りを一周しようと思ったらそのトンネルを通らないわけにはいかないのです。


開聞岳。小さい山ですがその美しさは富士山にも負けないと私達地元民は自負しております。
開聞岳を眺められる絶景ポイントもたくさんありますが、4枚目の写真の辺りが一番綺麗なのかなと思います。

登山は小学校の頃、遠足で登ったっきりでかれこれ…40年くらい経過してますが(≧w≦;)
また機会を作って、山頂まで登ってみたいなと思います。

登山の時間はWikipediaでは3時間ほどと書かれてありますが、記憶では2時間ほどだったように思います。
まぁ大昔のことなので定かではありませんが…
下山はたぶん1時間ほどだと思います。

山頂からの景色は最高だと思います。東シナ海が一望できて種子島や屋久島も天気が良ければ見えると思います。

機会がありましたら是非、登山or車で怖いトンネルを通って一周してみてください。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最新記事

最新コメント

データ取得中...

さすらいペット

Yahoo!ログール

BB

BlogPeopleガチャガチャブログ

右サイドメニュー

プロフィール

emimie

Author:emimie
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 指宿情報へ
にほんブログ村

てんびん座:O型:子年
彫刻の仕事始めました♪

World-翻訳-EX

ブログ翻訳

powered by 3ET

メールフォーム

お名前:
メアド:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

国盗りカウンター

画像ポップアップ


斎七@虹のもとブログ

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。